HMB クレアチン サプリ

HMBサプリメントにはクレアチンが必須ってホント?

筋トレに必須のサプリメントであるHMBサプリメントクレアチンが配合されているものを比較してみました!

 

HMBサプリメントを検討していて、効果を高めるクレアチンが配合されているものを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

 

このサイトで比較したのは、

HMB,クレアチン,サプリ

  • 1日分の価格
  • HMB配合量
  • クレアチン配合の有無
  • 返金保証の有無

 

を比較してみました。

 

HMBを摂取して筋トレなどをする際に、クレアチンが含まれていると瞬発力が上がり、トレーニングの効果が出やすいと言われています。

 

効果的に筋肉をつけたいと思ってHMBを飲むのであれば、

 

クレアチン入りのHMBランキングをご利用ください。

 

.

クレアチン入りのHMBサプリメントランキング!

バルクアップHMBプロ

 

HMB,クレアチン,サプリ

 

バルクアップHMBプロの特徴

 

★HMB配合量2000mg!
クレアチン配合!
★不純物の少ない安心の純国産原料使用!
★効果、コスパ、配合量すべてで1位
★初月分150粒が500円で試せる!(税・送料込み)
★なんと90日間全額返金保証!

 

HMB,クレアチン,サプリ
保証期間も長く、クレアチンも同時に摂れるお勧めのサプリ!

評価 HMB,クレアチン,サプリ
HMB配合量(1日分) 2000mg(5粒)
その他メインの配合物質 クレアチン、BCAA、グルタミン、クラチャダイム
定価 11700円(税込み)
お試し価格 500円(税込み)
定期購入価格 5950円(税込み)
継続条件 初回を含む3回受け取り
1日当たり価格 152.9円税込み(4か月120日分継続の場合)

 

バルクアップHMBプロ公式サイト

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

HMB,クレアチン,サプリ

 

 

 

メタルマッスルHMB

 

HMB,クレアチン,サプリ

 

メタルマッスルHMBの特徴

 

★GACKTが愛用という事で有名!
★HMB配合量1600mg!
クレアチン配合!
★安心の日本製!
★初月分180粒が500円で試せる!
★安心の30日間返金保証!

 

HMB,クレアチン,サプリ
補助栄養素も多く効果の高さでは1位かも!

評価 HMB,クレアチン,サプリ
HMB配合量(1日分) 1600mg(6粒)
その他メインの配合物質 BCAA、グルタミン、クレアチン、黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンE、オルニチン、コエンザイムQ10
定価 8640円
お試し価格 500円(税別、送料無料)
定期購入価格 6480円(税別)
継続条件 初回を含む4回受け取り
1日当たり価格 179.38円税込み(4か月120日分継続の場合)

 

メタルマッスルHMB公式サイト

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

HMB,クレアチン,サプリ

 

 

 

 

マッスルエレメンツHMB

 

HMB,クレアチン,サプリ

 

マッスルエレメンツHMBの特徴

 

★一日分6粒でHMB1500mgとクレアチン配合!
★初月は180粒540円で送料無料!
高純度純国産素材使用!
★雑誌(GLITTER)でも紹介されたサプリ!
★初月540円送料無料!
★90日間長期全額返金保証あり!

 

HMB,クレアチン,サプリ
高いけど純国産素材で安心して飲みたいならコレ!

評価 HMB,クレアチン,サプリ
HMB配合量(1日分) 1500mg(6粒)
その他メインの配合物質 コエンザイムQ10、αーリポ酸、クエン酸、遺伝子成分DNA&RNA、オルチニン、アルギニン、ポリアミン
定価 7900円(税別)
お試し価格 540円(送料無料)
定期購入価格 6320円(税別・送料600円)
継続条件 初回を含む3回継続必要
1日当たり価格 191.34円税込み(4か月120日分継続の場合)

 

マッスルエレメンツHMB公式サイト

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

HMB,クレアチン,サプリ

HMB摂取時にクレアチンをプラスすると効果が高まるワケは?

HMBは筋肉を作るという指令を出す物質ですが、筋トレには確実に必須のサプリメントとなるのはお分かりいただけると思います。
そのHMBにクレアチンをプラスするとどんな効果が表れるのかをこの章で解説したいと思います。

 

    HMB,クレアチン,サプリ

  • クレアチンはどのようなものなのか?
  • クレアチンに期待できる効果とは?
  • クレアチンの効果的な飲み方とは?
  • HMBとの相性とは?

 

クレアチンはどのようなものなのか?

HMB,クレアチン,サプリ

クレアチンとはアミノ酸という栄養素の中の一つで、体内でも自然に合成されている物質です。

 

クレアチン自体の最大の特徴とは、筋肉を瞬時に動かすような瞬発系の動作をするときにエネルギー源として使われている事があげられます。

 

筋肉の中に蓄えられているので、筋肉を動かすために使われるエネルギーとしては瞬時に使える唯一のエネルギーとなります。

 

無酸素の状態でも使えるエネルギーなので、高負荷で短時間の運動に最適なエネルギーがクレアチンの主な性質となります。

 

クレアチンに期待できる効果とは?

HMB,クレアチン,サプリ

そのクレアチンに期待できる効果は?

 

  1. 運動能力の向上が期待できる
  2. 筋肉肥大の効果が有る

 

この2つがあげられます。

 

運動能力の向上

1つは、運動能力が向上することです。

 

瞬発力が増すために、短距離走や高跳び、幅跳びという瞬発力を要するスポーツから、ありとあらゆるスポーツに影響をもたらします。

 

最大筋力が使えるようにエネルギーを供給できるのが特徴で、スポーツの能力向上に役立ちます。

 

筋肉肥大の効果

この効果は無酸素状態での最高筋力を引き上げることが可能となるために、無酸素状態で筋肉が使われることとなり、筋肥大を起こしやすい状況を作り出すという事になります。

 

最大筋力のトレーニングを積み重ねることがクレアチンを摂取することで可能となり、その結果筋肉の細かい断裂が起こりやすくなるために結果的に筋肉が肥大するという効果が得られるという事なんです。

 

クレアチンの効果的な飲み方とは?

HMB,クレアチン,サプリ

クレアチンを効果的に摂取するのであれば、筋トレに必須のサプリメントであるHMBというサプリメントと一緒に摂ることをお勧めします。

 

今回紹介しているランキングの商品はどれもクレアチン配合!

 

特に気にすることも無く、HMBと一緒に摂取出来ますので、わざわざ別にクレアチンサプリメントを摂る必要が有りません。

 

効率的に筋トレするには?

やはり効率的に筋トレをするには、筋肉を鍛えることを継続する事と、継続した筋肉トレーニングに対して、しっかりとした栄養素を補給するという事を忘れないでください。

 

HMBとクレアチンという黄金ペアのサプリメントは確実に続けるようにしてください。

 

クレアチンやHMBを単体で飲むことに比べて、同じトレーニング量でも1.5倍効果が高いという研究結果も出ていたくらいです。

 

クレアチンをHMBと一緒に取ることで効果が高まるのであれば、これからチョイスするサプリメントはクレアチン入りのHMBサプリメントをお勧めします。

 

クレアチンは最大筋力を発揮するために必要!

 

筋トレの効果を高めるには、HMBとクレアチンが配合されているサプリを選ぶ!

HMBサプリメントを使って筋トレを効率よくする方法

HMB,クレアチン,サプリ

これから筋トレをするならサプリメントとトレーニングを併用することで筋トレの効果を高めることが可能となります。

 

以前はプロテインドリンクなどを飲んでいた方が多いのですが、最近で私の周りではクレアチン入りのHMBを飲む方が圧倒的に多いようです。

 

筋トレをする場合、筋肉が細かく断裂した状態になりますので、その断裂した筋肉を保守してあげる必要が有ります。

 

また、筋トレをしない方でもHMBを飲む方が居るのですが、いわゆる”細マッチョ”というものを期待しているようです。

 

この辺の効果と効率のよい飲み方について説明したいと思います。

 

HMBは筋肉を作る?

HMB,クレアチン,サプリ

実はHMB自体は筋肉を作る物質では無いのです。

 

ではなぜHMBが筋肉を作るのに必要かというと、いくら筋肉を作る材料がそろっていても、筋肉を作るという指令をだす役目をするHMBが無いと筋肉が作られづらいという事なんです。

 

そのHMBはプロテインを飲んでいても、筋肉を作る材料に対して足りなくなってしまう事が多いんです。

 

更にプロテイン量を増やしても、そこから分解されてHMBとして作用するのにも時間がかかる上に、プロテインだとカロリーも高いので、あまりにも摂取しすぎると太ってしまい、筋トレの効率が悪くなってしまいます。

 

そこで筋トレ時にHMBを直接摂ることで筋トレの効率を最大に高めることが出来る上に、クレアチンが配合されているサプリメントなら、運動能力を向上させた状態でトレーニングできるので、最大筋力で筋トレが可能となります。

 

HMBサプリメントを摂る量は?

HMB,クレアチン,サプリ

HMBは体内でも生成されている物質なので、すべてサプリメントで摂る必要は無いのですが、足りない分は補ってあげる必要が有ります。

 

一日に摂取が必要なHMBの量は3gといわれていますが、ランキングにも入っているHMBサプリメントの一日当たりの容量は1500mgです。

 

1500mgというと1.5gになりますから、一日に必要量の半分となります。

 

サプリメントとして必要量の半分も摂取していれば十分でしょう。

 

HMBは直接摂ると効果的

HMB,クレアチン,サプリ

HMBは直接摂ることで効果が最大に得られます。

 

プロテインなどからの分解でもHMBは体内で生成されてきますが、時間がかかる上に複雑です。

 

HMBを体内で生成するには下記の通り複雑です。

 

プロテイン
↓分解
ロイシン(アミノ酸)
↓分解
HMB

 

という分解に分解を重ねて生成されています。

 

いかにHMBは直接摂ると効果的かが分かると思います。

HMBを選ぶ際のポイントとは

HMB,クレアチン,サプリ

HMBはやはりサプリメントで摂ることが一番おすすめですが、このサイトのランキングにもある通りクレアチン入りのHMBがおすすめです。

 

価格面(一日あたり)
HMB配合量
クレアチン配合の有無
返金保証の内容

 

などを比較して作成した当サイトのランキングをご利用ください。

 

クレアチン入りのHMBランキングを見てみる!

おすすめリンク


バルクアップHMBプロ